JA紀南広報誌

6月号p029-01

画像の説明
 クアハウスの
画像の説明

 このコーナーでは「クアハウス白浜」のヘルスケアトレーナーのご協力で、気軽にできるトレーニング法や健康に関する豆知識を毎月掲載していきます。

運動不足のサイン

 私たちの体重は、消費エネルギーと摂取エネルギーのバランスによって増減します。体に必要以上なエネルギーを摂取すれば、余分な栄養分は脂肪として体内にため込まれます。
 スポーツをしていた人が運動をやめた後、急に太るのは、運動量が減ったのに食事の習慣が変わらないため、結果的に摂取量が過剰となるからです。中年になってお腹が出てくるというのは、運動不足と食べ過ぎのサインと言えます。
 運動不足になると、動悸、息切れ、心肺機能の衰弱、スタミナの低下、血糖値や血中脂肪が高くなったりします。毎日ではなくても、2日に1回は軽く体を動かしたり、運動することを心がけましょう。

シェイプアップについて

 体をシェイプアップするために①食事だけを制限したグループ②食事制限と運動を組合わせたグループに分けて減量プログラムを3か月間実施したとします。
 ①の場合は1日当たり500㌔カロリーのエネルギー摂取量減を、②の場合は食事制限により250㌔カロリー減、運動で250㌔カロリー消耗のトータル500㌔カロリーのエネルギー減少をめざします。
 その結果、例えば①②ともに約10㌔の減量に成功したとします。
 ところが、②では筋肉量をそれほど減らさずに減量できますが、①では十分にタンパク質を摂取していたとしても、減量の約半分となる約5㌔の筋肉量を失うことになります。
 ですから、体力を低下させずに脂肪を減少させるには、食事をしながら運動するのがより効果的なのです。
 シェイプアップをするうえで無理な食事制限は絶対長続きしません。まずは、これまでより約200㌔カロリーのエネルギーの摂取を抑えてみましょう。
 この程度なら、菓子類やジュース類をある程度制限すれば簡単に実行できますし、食べていた食品の数ではなく、量を全体的に減らす努力をしてください。
 クアハウス白浜には、気軽にできるトレーニングマシーンやプール、温泉などを備えていますので、皆さまもぜひご利用ください。

宿泊施設付温泉保養館
クアハウス白浜
 西牟婁郡白浜町3102
 電話=0739・42・ 4175

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional