JA紀南広報誌

6月号p020-03

画像の説明
画像の説明
投打に好プレー光る
JA紀南野球部が優勝
第 47回高松宮杯
画像の説明


画像の説明

 JA職員によるJA紀南野球部は5月18日、第47回高松宮杯(県軟式野球連盟主催)の西牟婁地区B級の部で優勝し、6月に開かれる県大会の出場切符を手にしました。
 13チームが参加した同クラスでJAチームは、初戦からねばり強く接戦を制しト
ーナメントを勝ち上がっていきました。
 決勝戦は紀洋クラブとの対戦。JAチ
ームは初回に先取点を奪って試合を優位に進め、エースの浅山和哉選手(新庄支所)が相手打線を1点に押さえる好投を演じました。打つ方では落合康仁選手(Aコープ紀南万呂店)が2打席連続タイムリーヒットを放つなど、投打に好プレーが光り、4対1で快勝しました。
 大きな大会での優勝は久しぶりのことで、選手たちは早くも次の大会に照準を合わせ意気込んでいます。谷中学監督(長野支所)は「今大会はミスも少なく、チームの雰囲気も良かった。選手の自信にもつながったと思うので、県大会でも良い成績を残したい」と話しています。
 なお、JA野球部では現在、新規部員とマネージャーを募集しています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional