JA紀南広報誌

6月号p016-01

画像の説明
今年もジョイン進呈
ちゃぐりん雑誌も配布へ新庄集落協定営農部会


画像の説明

  田辺市新庄地区の新庄集落協定営農部会(福嶋隆部会長)では、昨年に引き続き、今年も5月に地元の幼稚園や小中学校にジョインジュースの『熟選工房』合計27ケースをプレゼントした。加えて今年度からは、JAのこども向け雑誌「ちゃぐりん」を新庄・新庄第二両小学校の全クラスに毎月1冊ずつ配布する。
 同地区は農家と非農家の混住化が進んでおり、同部会では、地域全体の子どもたちに農業に関心を持ってもらいたいと、3年前から中山間地域等直接支払交付金の一部を地元幼稚園や小中学校の教育の場に役立てている。
 5月8日には福嶋部会長が新庄第二小学校を訪問し、生徒代表2人に『熟選工房』と「ちゃぐりん」を手渡した。
 福嶋部会長は生徒たちに対し「『日本の農業や環境を守って欲しい』と国からお金をいただいています。新庄地区はミカンや梅などいいものが生産できます。皆さんも農業に関心を持って学習してね」とあいさつした。
 同校の湯川啓司校長は「生徒たちはちゃぐりんを読むのを楽しみにしているので、このように地域の方に援助してもらえるのはありがたい。本校は農家の生徒が少なく、自分の肌で感じることのできる農業学習はたいへん貴重であり、今後も地域のご協力をお願いしたい」と述べた

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional