JA紀南広報誌

2016年9月号p26-03

2016年9月号もくじ

おしどり夫婦  

上富田町朝来 畑地 秀哉さん 妙子さん
一番の楽しみは孫のマーチングバンド  

畑地 秀哉さん 妙子さん

■秀哉さん 建築板金の職人として20年勤め、屋根や雨樋などを作ってきた。50歳を目前に独立し70歳で引退するまで、AコープAPIAやクアハウス白浜など、様々な建物で仕事をさせてもらった。
 妻と山歩きを楽しんでおり、昨年から今年にかけては、朝来と古座を結ぶ古座街道を8日かけて歩いた。
 中学生の孫がマーチングバンドで活動しており、演奏を披露する姿を見にいくのが、最近一番の楽しみだ。
■妙子さん 夫の独立後、営業や事務方として仕事を手伝ってきました。夫は仕事一筋の人で、ある日、大変な量の作業をたった一人でこなしていることに気づき、改めて驚いたことを覚えています。長年仕事に打ち込み、家族を支えてくれたことに感謝しています。
 体を動かすことが好きで、グラウンドゴルフや野菜作りを楽しんでいます。今後も山や畑で汗を流し、夫と2人、健康に過

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional