JA紀南広報誌

2016年9月号p23-01

2016年9月号もくじ

読者のページ  

●毎月、楽しみに読ませていただいています。ふれあい広場に記載されている笑顔いっぱいのお写真を見ていると、こちらまで癒されます。    (白浜町・福田ちほ乃さん)

●定年後、念願の家庭菜園で楽しんでいます。農業塾にも参加させていただき、うまく出来た野菜は少しですが紀菜柑にも出荷できるようになりました。ふれあい広報誌「Kinan」の家庭菜園コーナーは、とっても参考になります。
      (田辺市・匿名希望)

●連日うだるような暑さにへとへとです。紀菜柑で赤ジソを購入して、今年もシソジュースを作りました。熱中症対策に1日3個の梅干しとシソジュースでこの夏を乗り切りたいです。梅ジュースも購入しましたよ。JAの皆さんも暑いけど頑張ってくださいね。
    (田辺市・永井初子さん)

●「農人」をいつも楽しみにしております。何でも「手間暇かけて」は農業に限らず、子育てでも同様ですが、愛情いっぱい詰まった紀南地方の農産物をいつもありがたく食べております。(白浜町・夏苦手人間さん)

●Kinan8月号、汗を拭きながら拝読。どの頁にも懐かしいお顔が掲載され、日頃出会えなくても誌面にて知る「嬉しさ」を一言です。     (白浜町・浅井恵子さん)

●毎月、楽しみに読んでいます。表紙の人、知っている人が載ってたらなんか嬉しいですね。最近、クロスワードパズルにはまってしまいました。    (田辺市・匿名希望)

●先日、紀菜柑でお米(玄米)を買ったところ、石を除く作業まで行ってくれるというのでビックリ。こんなサービスまでと感心しました。これからも紀菜柑を利用させていただきます。
   (上富田町・栗栖雅江さん)

●クロスワードパズルが好きです。またクッキングコーナーも楽しみにしています。
   (田辺市・米澤みよ子さん)

●今年は梅農家さんに少しお手伝いに寄せていただきましたが、肥料やり、病害虫の防除、枝切りと、収穫までのご苦労を思うと一粒の青梅が愛おしく、広報誌を通じ、皆様の努力が日本一の産地に押し上げているとつくづく敬服いたします。これからもどうぞ頑張ってください。
      (田辺市・匿名希望)

●とんだ地区のスイートコーン、今年も3600ケース完売とのこと。来年も頑張ってください。期待していますよ。(白浜町・原匡生さん)

●女性のリレーエッセーこもれびの「私の友達」を読んで感動しました。前向きで素敵! ちなみに我が家の猫は、自由気ままな人見知りです。 (串本町・博多美智子さん)

●今月は時期的に梅に関する記事が多かったですね。梅もぎ体験、中芳養小学校と和歌山付属小学校との梅を通じて交流、備蓄梅干し等々。ひいては香港での青梅販売拡大。梅生産者の皆様も生産の大きな励みになることでしょう。もちろん我が家も梅の加工・梅料理とお世話になっています。 (上富田町・匿名希望)

●毎月、楽しみに読んでいます。特に健康百科とクッキングを参考にしています。紀菜柑には、ほぼ毎日行っています。野菜が安いし嬉しい。    (田辺市・松本麻見さん)

●クロスワードパズルは頭の体操にいいので楽しみです。
      (田辺市・匿名希望)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional