JA紀南広報誌

2016年9月号p16-01

2016年9月号もくじ

親子一緒に夏野菜を収穫  

アンパンマンこどもくらぶ  

職員の手ほどきで子どもたちが野菜収穫

 JA紀南は7月24日、28日、8月2日の3日間、田辺市高雄のJA学童農園で、「JA共済アンパンマンこどもくらぶ」の夏野菜収穫体験教室を開き、50組155人の会員親子がキュウリやトマト、ナスなどの収穫を楽しみました。
 「アンパンマンこどもくらぶ」は、管内の子育て世代を対象に、出産や育児を支援する取り組み。子育て情報紙やアンパンマングッズの進呈、ベビーサイン教室などを行っています。野菜の収穫体験も、親子で農業に親しんでもらおうと、毎年開いています。
 農園では、職員が「ナスやキュウリのトゲに気をつけて」と呼びかけ、参加者は「大きい!」「美味しそうだね」と声を上げながら、大きく実った野菜を収穫しました。収穫後は参加者にスイカを振る舞い、子どもたちも笑顔で味わっていました。
 親子3人で参加した田辺市内の女性は「親子で野菜収穫ができて楽しかったです。子どもがスイカが大好きで、とても喜んでいました。このようなイベントの参加は初めてですが、今後も機会があれば来たいです」と話していました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional