JA紀南広報誌

2016年9月号p04-01

2016年9月号もくじ

「紀菜柑」が改装オープン  

店内飲食コーナーを新設  

新設した店内飲食コーナーでくつろぐ来店客

 JA紀南のファーマーズマーケット「紀菜柑」(田辺市秋津町)が8月2日、改装オープンした。店内飲食(イート・イン)コーナーを設け、飲食したり、ゆったりくつろげるスペースを確保した。より買い物しやすい店づくりへ、旬の品を入口付近に陳列し、陳列台の間の通路幅も広げた。

 改装は7月1日から1カ月間で行った。出口付近に約35平方㍍の店内飲食コーナーを設置した。中央と窓際にテーブルと椅子があり、買いたての品を食べたり、飲み物を飲んで休憩することができる。
 より買い回りしやすい店にと、陳列棚を並べ替え、車椅子とショッピングカートが楽にすれ違える通路幅に変えた。固定化していた野菜、かんきつ類などの品目コーナーの場所も見直し、入口付近には、季節の旬の商品(8月上旬はブドウ等)を陳列している。
 精米も処理能力をアップし、石取り機能付きの精米機を2台配置している。
 8月2日にはイベントとして、1000円以上買い上げのレシートで先着200人にシャーベットを進呈。パープルクィーンジュースの試飲も好評で、飲食コーナーで雑談しながら味わう来店客の姿があった。
 田村眞次店長は「お陰様で10年目。さらに地域に親しまれる直売所として、品揃えはもちろん、店内ポップやイベントも工夫していきたい」と話している。
 紀菜柑は平成19年3月にオープンし10年目を迎えている。地域にも定着し、27年度の販売高は6億3322万円で、年間来店客数は35万7300人。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional