JA紀南広報誌

2016年8月号p27-01

2016年8月号もくじ

上秋津小児童の「町たんけん」を受け入れ  

画像

上秋津支所
 上秋津支所は6月23日、地元の上秋津小学校2年生児童の職場見学を受け入れました。生活科の授業の「町たんけん」として、自分たちの町を知ろうと、店や企業を訪問しており、行き先にJAを選んだ4人が支所を訪れました。
 「JAはどんなことをしているの?」「JA-SSの『SS』とは何のこと?」「1日に何人くらいお客さんが来ますか?」「うめっぴ&みかっぴはなぜ作ったのですか?」といった元気いっぱいの質問をいただきました。
 金融窓口や選果場、購買事務所も案内し、「広かった」「選果場に2階があるって知らなかった」「SSの意味が分かってよかった」といった感想が聞かれました。(支所長・谷中学)

■支所キャッチフレーズ■
大切にしよう心の絆 地域と共に歩む上秋津支所

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional