JA紀南広報誌

2016年8月号p23-01

2016年8月号もくじ

梅奉納や首相官邸訪問  

「梅の日」に各地でPR  

画像

 6月6日の梅の日が今年で制定10周年…。紀南産地の行政、JA、梅干しメーカーでつくる「紀州梅の会」は6日、東京・大田市場での「梅フェア」や首相官邸への表敬訪問、京都賀茂神社(上賀茂・下鴨神社の総称)と熊野本宮大社への梅奉納など、各地で梅にまつわる式典・行事を行い、紀州梅を広くアピールした。
 6日の早朝6時過ぎからの梅フェアでは紀州梅の会会長の真砂充敏田辺市長と副会長のJA紀南・本田勉組合長がトップセールスを行い、2人の梅娘も加わって出荷最盛期の「南高梅」をPRした。
 午後11時30分には首相官邸を訪問し、安倍晋三首相に「南高梅」や梅干しなどを贈呈した。

画像

 産地からは今年5月にテレビ放映されダイエット効果で話題となった「レンジ加熱した梅干し」を持参。手にとって口に運んだ首相は「ご飯がすすむね」と話した。
 京都では、「梅の日」の由来となったとされる下鴨神社、上賀茂神社に、「南高梅」をそれぞれ10㌔ずつ奉納。平安衣装や法被に身を包んだ一行が、平安時代の梅奉納を再現する梅道中で参道を練り歩き、神前に梅を奉納した。

画像

 地元田辺市では、熊野本宮大社で梅漬け神事を開き、「南高梅」をおさめた樽に、塩とお神酒を加えて神前に供えた。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional