JA紀南広報誌

2016年8月号p14-02

2016年8月号もくじ

9組織の連携で活性化へ  

新会長に谷口文治さん
JA直売組織連絡協議会  

 管内9つの直売所組織を束ねるJA紀南直売組織連絡協議会は6月23日、中央購買センターコピアで各組織役員と事務局の38人を集めて会議を開いた。
 役員改選があり、連協新役員は会長に谷口文治さん、副会長に中山眞仁さんと小山喜行さん、会計に前田雄大さんが決まった。任期は平成30年3月末までの2カ年。
 9組織合わせた出荷会員数はのべ2133人。27年度の販売実績は紀菜柑の6・3億円を筆頭に合計で9億7027円(前年比102・2%)だった。
 28年度の活動目標は①新鮮、安全・安心な農産物と加工食品の出荷拡大②直売間連携の方向検討による組織活性化③イベント開催による消費者とのコミュニケーション促進④紀菜柑を軸とした連携体制づくり。
 JAからは、25年度から始まり27年度で約3800万円まで拡大してきたライフコーポレーションへの産直出荷について、紀菜柑や各直売所会員の参加を呼びかけた。ライフの関西圏の店舗での和歌山県産コーナーは27年度の45店舗から、28年度は64店舗に拡大の方向で、JA紀南にも出荷者・出荷量の拡大要請がある。
 各直売組織の会員数と会長、連協役員は次の通り。       (敬称略)
 田辺・東部朝市(8人)=福田幹子▽田辺・食鮮市(29人)=谷口文治《◎連協会長》▽とんだ・あぜみち利用会(327人)=切畑ツヤ子▽上富田・ふれあい市(125人)=裏地好晴▽なかへち・こどういち(130人)=中山眞仁《〇連協副会長》▽日置・にこにこ市(73人)=山本千世美▽すさみ・ひまわり会(48人)=竹中律▽串本・なんたん市(195人)=小山喜行《〇連協副会長》▽ファーマーズマーケット紀菜柑(1198人)=前田雄大《□連協会計》

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional