JA紀南広報誌

2016年7月号p27-01

2016年7月号もくじ

いきいき熱中人  

自分の心との対面が絵画の面白さ  

岡本 喜保子さん

田辺市上屋敷
岡本 喜保子さん

 小学生の頃から絵が好きで、高校卒業後は東京の美大に入学しました。帰郷した後、英語塾を開くかたわら絵筆を握り、油絵を描き続けてきました。
 郷土の宝である天神崎を主なモチーフに描く他、中国の桂林やエジプトのピラミッドなど、海外旅行で得た刺激をキャンバスに表現しています。その日の心境によって筆致や色彩が変わり、自分の心と対面しているように感じるのが面白い点ですね。
 今年の始め、あと50点の絵を完成させようとの目標を立てました。目標に向かって今後も元気で絵筆を握り続けたいと思います。    (田辺支所管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional