JA紀南広報誌

2016年7月号p23-01

2016年7月号もくじ

読者のページ  

●昔々も大昔、私も表紙を飾ったことがあります。今度はいきいき熱中人か女性会員紹介ですね。本当に皆様、いきいきしてますね。
    (白浜町・鎌倉千晶さん)

●パズル解きは、衰えかけた頭の体操に役立っています。一人で笑ったり放り出したり、やっと解けたときの気持ち、五月晴れです。毎月、予定の日に来てくださる孫のような外交の職員様、とっても親切で嬉しいです。   (田辺市・匿名希望)

●Kinanは無料で役立つ情報が満載で、いつも楽しみにしています。そしてタメにもなって素敵なプレゼントももらえるかもしれないクロスワードパズルも、毎月の楽しみになっています! 新鮮野菜を使ったレシピもすごく興味深かったです! 特に野菜とタイの紙包み焼きが、とても美味しそうでした! JAさんは本当に頼りになると感じました!   (田辺市・匿名希望)

●うめっぴとみかっぴの突撃リポート! 毎回楽しみです。カラーつきの絵でとても分かりやすく、JAのことがよく分かります。これからも期待しています。
    (田辺市・浅山昌子さん)

●先日APIAへ行ったら、カレーライスの春巻きと、そら豆のフライパンチーズ焼きをふれあい市の方々が作ってくれました。材料、作り方も分かりやすく、さっそく作ってみようと思っています。紀菜柑にも時々寄せさせてもらっています。花の好きな私には心が安らぎます。   (上富田町・坂本千代子さん)

●今月の農作業で、エダマメの収穫、病害虫防除を見ました。毎年エダマメを作りますが、いつも虫に食べられ、食べるところがないほどです。今年は害虫の防除方法を見て、作ってみたいと思います。
    (田辺市・上田陽子さん)

●田辺で生まれて今までずっと暮らしていますが、地元のことでも知らないことがたくさんあります。
     (田辺市・池永謙さん)

●春の彼岸前の出来事です。あぜみちの佛用コーナーで探していた私のそばで、中年の都会風のご夫婦が「お墓の花はどれですか。何も知りませんので」と話しかけられ、色々の種類をアドバイスしました。また別の日にも色花コーナーで「もう彼岸の花買っても大丈夫ですか」と話しかけられ、わずかな時間のやり取りも本当に心が和み、どなたとでも会話することの大切さを学んだひとときでした。(白浜町・浅井恵子さん)

●家庭菜園をしている関係上、野菜の作り方を一から教えてくれるから大変ありがたい。
    (白浜町・井澗賢次さん)

●先日、大阪より来客あり、JAで買った和歌山産のカボチャを夕食の一品にしたところ、ホクホクしていて柔らかく、とても美味しかった。「こんなに新鮮な野菜が毎日食べられるなんて、何よりの幸せな生活ね!」と言われ、毎日のことで特別そう感じたことがなかったが「そうかもしれない。しっかり野菜作り頑張ろう」と思った。
    (串本町・樫谷和子さん)

●JAは年々、素晴らしい組織になっています。農家の顔が見えて、新鮮な野菜や果物、梅等々、美味しくいただいています。自然相手は大変ですが、美味しい食を楽しみにお待ちしています。
      (白浜町・匿名希望)

●毎月楽しみにしています。隅から隅まで読んでいます。
   (田辺市・久保坂虎男さん)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional