JA紀南広報誌

2016年7月号p21-01

2016年7月号もくじ

暑さに負けず陽気に  

グラウンドゴルフ開く
なかへちブロック  

ホールポストとの距離を見ながら慎重にボールを打つ

 女性会なかへちブロック(冨田怜子ブロック長)は5月23日、鮎川の「大塔水辺の楽校」でグラウンドゴルフ大会を開き、会員34人が参加しました。
 汗ばむほどの陽気の中、水分補給をしながら、暑さに負けず8ホールを2ラウンド楽しみました。
 あちこちから「おー、上手やよ」「うわぁ、全然ダメやー」などの声が。初心者には経験者が優しくサポートしながら、おしゃべりとプレーを楽しむ参加者らの笑い声が響いていました。
 ホールインワン賞が2人、3位は同点のため3人となるなどの盛り上がりで、入賞者らは温かい拍手に包まれていました。入賞者は次の皆さんです。(敬称略)
 優勝=田中幸子(鮎川支部)▽準優勝=賀城春子(同)▽3位=木村比佐子(同)、太田常子(同)、西川千恵子(栗栖川支部)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional