JA紀南広報誌

2016年7月号p20-03

2016年7月号もくじ

神戸迎賓館や工房体験  

日帰り旅行で兵庫県へ
すさみブロック  

撫養指導員の解説に熱心に聞き入る参加者

 女性会すさみブロック(渡瀬道恵ブロック長)は5月26日、兵庫県神戸市を訪れ、レストランでの食事や工房でのものづくり体験を楽しみました。
 32人の参加者は、旅の目玉である神戸迎賓館の「邸宅レストラン ル・アン」でフレンチランチを味わいました。神戸迎賓館は、大正時代に神戸を中心に活躍していた西尾類蔵氏の邸宅として建てられたものです。
お客様をもてなすための迎賓館としても使用していた大正時代の雰囲気そのままの趣が残るレストランで、参加者たちは日常を離れた雰囲気の中での食事をゆっくりと楽しんでいました。
 食事の後は、旧北野小学校のレトロでモダンな校舎を活用した「北野工房のまち」に移動。散策を楽しむ人や、ろうそくや食品サンプル、革小物作りを体験する人など、思い思いのひと時を過ごしていました。
 このほかファーマーズマーケット「六甲のめぐみ」での兵庫県の旬の野菜の買い物も楽しむなど、リフレッシュした1日となりました。(すさみ地区生活指導員・吉田美江)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional