JA紀南広報誌

2016年7月号p16-03

2016年7月号もくじ

コラム  

30年近く前の出来事
すさみ支所 和田 操  

 子どもと思っていた長女が4月に田辺市内に就職しました。休日には、色々な本を買って来ては参考にし、仕事の準備をしながら、過ごしています。分からないことや初めての経験ばかりだと思いますが、しっかり勉強し早く一人前の社会人になればと見ています。
 そんな姿を見るうち、30年近く前の自分の入組時はどうだっただろうかと考え、いくつかの出来事を思い出しました。配属された支所で初めて対応した組合員さんに、混合ガソリンの作り方が分からず、「少し待って」と言った時、いきなり怒鳴られたこと、支所によく来てくれる高齢の女性から「わがらの農協やからのう」と嬉しい言葉をもらった時のことなどです。
 特にこの2件は、今でもその時の状況をはっきりと思い出せるくらい印象に残っています。
 それから今日まで、皆様にはご迷惑をかけることも多々あり、たまには喜んでいただけたこともありました。このたびの異動で5月から再びすさみ支所でお世話になっています。精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。
 話は変わりますが、私は、秋口から5月中頃まで、グレ釣りをしています。午後から地磯等に行く夕方の一発大物狙いなので、なかなか釣果のない釣り人です。少なくとも夕飯のおかずになればと思って行くのですが、帰りは軽い方が多いです。私と一緒に行く相方らもあまり変わり映えしません。
 竿が曲がればOKと言いながら行くものの、ボーズが3回も続けば、めげ始めてきます。大きな魚と引合いが楽しめればよいのですが、本命が1枚でも釣れれば上機嫌です。今まで、納得の行くサイズの本命もありますが、年々厳しくなってきています。
 シーズンはいったん終了ですが、秋から春にかけて、休日の午後に地磯などで赤い帽子に黒いベスト、青い合羽の太目の釣り人を見かけたら声を掛けてください。私かもしれません?
 最後に、私は日頃、薄着ですが、家族の中では一番早く風邪をひきます。先日も季節はずれの風邪をひきました。これからの暑い夏、皆様におかれましては、熱中症にならないよう水分と塩分(梅干し)を十分とって、体調管理には十分気をつけてください。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional