JA紀南広報誌

2016年6月号p30-03

2016年6月号もくじ

おしどり夫婦  

小さなひ孫たちの成長が何よりの楽しみ  

中辺路町近露 岡﨑 勇さん ミヨ子さん

中辺路町近露
岡﨑 勇さん
ミヨ子さん

■勇さん 生まれも育ちも近露で、農業や林業で暮らしてきた。若い頃は山仕事で十津川村や野迫川村まで稼ぎに行き、冬場になると戻ってくるという生活だった。
 現在は農業に専念し、米や野菜を「こどういち」に出荷している。稲作の時期には息子と孫の2人が手伝いに来てくれており、大変助かっている。
 今後は「こどういち」への出荷品目を増やすため、ホウレンソウなどに挑戦しようと考えている。
■ミヨ子さん 22歳で結婚し、夫の不在が多い中、家と田畑、子どもたちを守りながら頑張ってきました。
 孫が8人、ひ孫が7人おり、頻繁に自宅を訪れてくれるので、寂しい思いをすることはありません。お正月には皆が集まってくれ、大賑わいで新年を祝います。
 ひ孫たちはまだ小さな子ばかりなのでとても可愛く、今後もひ孫らの成長を楽しみに、夫と2人健康で過ごしていこうと思います。 (栗栖川支所近野店管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional