JA紀南広報誌

2016年6月号p24-02

2016年6月号もくじ

童謡や歌謡曲を熱唱  

住職による音楽法話
すさみブロック  

関守住職によるギター演奏に四季を感じる

 女性会すさみブロック(渡瀬道恵ブロック長)は4月14日、すさみ支所で第13回ブロック総会を開き、会員61人が出席しました。
 平成27年度の活動実績や28年度計画などの議案審議があり、清水高子副ブロック長の「今年度も女性会活動に積極的に取り組もう」とのあいさつで閉会しました。
 この後、白浜町の聖福寺の関守研悟住職を招き、音楽法話を聴きました。「出会いの縁に感謝していきたい」との法話をはじめ、「四季を感じてほしい」とギター演奏もありました。
 関守住職は「春の小川」「七夕」「秋桜」などの誰もが知っている童謡・歌謡曲のほか、最後には「365日の紙飛行機」を熱唱。参加者の心に響く歌声を届けてもらいました。(すさみ地区生活指導員・吉田美江)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional