JA紀南広報誌

2016年6月号p14-03

2016年6月号もくじ

会員の売上げアップを  

切畑新会長が意気込み
直販所あぜみち利用会  

新任の抱負を語る切畑会長

 【富田川営農室】とんだ地区の直販所あぜみち利用会(高垣章会長)は4月20日、白浜町農業研修会館で平成27年度総会を開いた。会員84人が出席し活動経過報告や28年度の活動計画などを承認。役員改選もあり新会長に切畑ツヤ子さんが就任した。
 切畑会長は「競合店の増加や会員の高齢化で、あぜみちも苦戦している反面、27年度は会員が7人増えるといった嬉しいこともあった。さらなる出荷に努め、会員一人につき、1カ月に売上1万円のアップを目指して頑張りたい」と話した。
 総会ではAコープあぜみちの武田茂樹店長から、直販所販売実績や農産物の売れ筋の紹介などもあった。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional