JA紀南広報誌

2016年6月号p11-01

2016年6月号もくじ

スモモ  

◆病害虫防除  

〇灰星病(大石早生を除く)
 灰星病は成熟期に降雨が続き、裂果が発生すると被害が多発する。防除薬剤はアミスター10フロアブル(1000倍・前日まで・3回以内)を散布する。

〇シンクイムシ
 防除はフェニックスフロアブル(4000倍・前日まで・2回以内)、またはスカウトフロアブル(2000倍・前日・3回以内)。ただしスカウトフロアブルは合ピレ系成分であり、ダニの発生を助長する場合があるため注意する。

◆「大石早生」のお礼肥  

 樹勢回復、新梢の充実、貯蔵養分の確保を目的に、収穫終了後、10㌃当たりFTE入り梅すももペレットを100㌔、または有機化成特A805を100㌔を目安に施用する。(中央営農室・小谷周平)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional