JA紀南広報誌

2016年5月号p29-01

2016年5月号もくじ

骨盤の歪み改善を  

ストレッチを体験  

骨盤の歪みを改善するストレッチを体験

 JA紀南女性大学「きらっと」は3月1日、営農生活本部ふれあいセンターで第8回講座「体の中からリフレッシュ! ~アンチエイジングエクササイズ~」を開き、18人が参加しました。
 日常生活で生じた骨盤の歪みを、骨盤周辺の内側の筋肉を動かすことで改善するペルビック(骨盤)ストレッチを教わりました。講師は、骨盤矯正エクササイズインストラクターなどとして幅広く活動されている日尾一代さんでした。
 受講生は2人1組になり、互いに骨盤の歪みを確認。その後、仙骨の歪みをとる、骨盤バランスを整える、腹横筋を鍛えるなどの目的で骨盤を意識しながらのエクササイズを体験しました。「キツい」「無理!」といった声も飛び交いましたが、終了後は、エクササイズ前との体の違いを実感していました。
 講師は「キツいと感じる時はそこが弱っている証拠です。休んだり負荷を軽くしてもいいですが、どこが弱っているのか知っておいて! 自分の体としっかり向き合い、苦にならないことを続けていってくれたら」と呼びかけました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional