JA紀南広報誌

2016年5月号p17-01

2016年5月号もくじ

今年もレッスンバッグ寄贈  

28年度の新入生に1056個  

中村教育長に目録を手渡す本田組合長

 JA紀南は新年度を前に、子どもたちを交通事故から守ろうと、管内の公立小学校や県立特別支援学校小学部の新入学児童にレッスンバッグなどを寄贈しました。
 子どもたちが安心して暮らせる地域社会づくりへの貢献を目的にJA共済連が毎年行っているもの。交通事故の未然防止のため、昨年に続き今年も反射材つきのレッスンバッグを28年度新入生分の1056個寄贈しました。
 3月4日、本田組合長が田辺市教育委員会を訪問し、中村久仁生教育長に目録とレッスンバッグを手渡しました。中村教育長は「レッスンバッグを子どもたちもよく使っています。黄色でとても目立ち、反射板もついているので、交通安全に役立てられ、大変良いと思います」と話していました。
 あわせてJA紀南金融部からは、入学祝いとして鉛筆、ノートなどの文房具も寄贈しました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional