JA紀南広報誌

2016年5月号p16-03

2016年5月号もくじ

南紀白浜空港発着が人気  

Nツアーの宮古諸島の旅  

参加者に搭乗券を手渡す農協観光職員

 Nツアー(農協観光)による南紀白浜空港発着の「宮古諸島5島めぐりの旅」が3月11日から13日にあり72人が参加しました。
 宮古島、伊良部島など5島を3日間かけて巡るプラン。南紀白浜発着の臨時チャーター機を利用するのが目玉で、宮古空港まで直通のため、乗り継ぎも不要。静岡を拠点とする航空会社FDA(フジドリームエアラインズ)を一機まるごと貸切り、利用しました。
 Nツアーでこれまでも、南紀白浜発着のチャーター機によるツアーを企画していますが、宮古諸島の旅は初めて。御坊から白浜までの各地からの参加者で、プラン販売開始1カ月経たないうちに定員に達する人気ぶりでした。
 ツアー初日、参加者は空港で搭乗手続きを済ませ農協観光の職員に見送られながら空港を飛び立ちました。参加者の一人は「Nツアーの利用は今回で3回目。いつも良い旅をさせてもらっています。主人が海が好きなので、二人で沖縄の綺麗な海を見てきたいと思います」と笑顔を見せていました。
 農協観光の大森厚彦さんは「Nツアーへの参加をきっかけにJAとの繋がりができたらうれしい。前回の北海道の旅に続いて今回も好評であり、地元の空港発着便で気軽に旅を楽しんでもらえるプランを今後も提案したい」と話していました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional