JA紀南広報誌

2016年5月号p16-02

2016年5月号もくじ

就活の企業説明会に参加  

熊高総合学科2年生と面談  

JA紀南の仕事について熊高生に説明

 西牟婁振興局主催の企業説明会が3月7日、県立熊野高等学校であり、JA紀南も参加しました。
 県内企業の担当者から、業務内容等について直接説明を受けることで、今後就職活動を行う2年生に地元の企業を知ってもらい、職業や仕事について具体的に考えるきっかけづくりを行うのが目的。
 説明会は平成24年から主に県内の工業高校で行ってきましたが、取り組みを拡大しようと、西牟婁管内では今回初めて、熊野高等学校の総合学科2年生194人を対象に開かれました。
 説明会には、県内企業11社が参加しました。JA紀南ブースには47人の生徒が訪れ、総務部の担当2人がJAの事業内容の説明や、生徒との質疑応答などを行いました。
 谷中学総務課長は「説明会は今後、県内各校で実施すると聞いている。機会を見つけ、JA紀南としてぜひ参加したい」と話していました。 (総務部・大平仲幸)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional