JA紀南広報誌

2016年4月号p25-01

2016年4月号もくじ

きらっと通信  

講師は女性会員の林さん
クラフトテープでカゴ作り  

画像の説明

 JA紀南女性大学「きらっと」は2月16日、営農生活本部ふれあいセンターで第7回講座「趣味探しは自分探しNO.2 ~クラフトテープのカゴ作り~」を開き、15人が参加しました。
 講師はJA女性会田辺ブロック副ブロック長の林智里さん。林さんは日頃からクラフトテープを使ったカゴやカバンを作っており、女性会活動の一環として、サークル活動で会員や地域の方々に作り方を教えています。
 用意された中から好きな色や柄のクラフトテープを選び、今回は持ち手のないタイプのカゴを作りました。
 受講生らは林さんに教わりながら、クラフトテープを重ね合わせたり、編み込んだりしながらカゴの底、側面の順に作り、仕上げにクラフトテープで作った装飾用のリボンをつけて完成させました。強度と光沢をつけるため、完成品にニスを塗る人もいました。
 赤や青、緑など色とりどりのカゴが仕上がり、受講生らも「家でも作れそう」「いくつか作って棚に入れたりしても可愛いかも」などと喜んでいました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional