JA紀南広報誌

2016年4月号p21-01

2016年4月号もくじ

歌と踊りで交通ルール学ぶ  

共済・交通安全ミュージカル  

画像の説明

 JA紀南は2月14日、田辺市の紀南文化会館で「親と子の交通安全ミュージカル 魔法園児マモルワタル」を開き、管内の親子91組、317人が参加しました。
 交通ルールを親子で学んでもらおうと、JA共済が全国で開いているイベントで、JA紀南も地域貢献活動の一環として開きました。
 魔法の国の幼稚園児マモルワタルが、子どもたちとミュージカル仕立てで交通ルールを覚えていくストーリー。歌と踊りで「覚えよう、覚えよう、交通ルールを」と語りかけ、子どもたちは手拍子を打ちながら夢中で見入りました。
 信号機の色の意味などについてのクイズもあり、子どもたちは「赤は止まれ!」と大声で答えました。名前を呼ばれた子どもが舞台に上がり、出演者と横断歩道の正しい渡り方などを実際に体験しました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional