JA紀南広報誌

2016年2月号p27-01

2016年2月号もくじ

いきいき熱中人  

釣りを通して生産者同士の結束を  

前田 純志さん

上富田町岡
前田 純志さん

 8年前の就農と同時期に、地元の農家の先輩に誘われて磯釣りを始めた。主にグレ狙いで、すさみ町の江須崎島などによく出かけている。
 毎年1月には他の生産者さんたちとともに串本の大島に行き、泊まりがけでの釣りを楽しんでいる。世代を超えた交流ができ、生産者同士の結束を高めるうえでもこの趣味は役立っていると感じる。
 これまで40㌢台の魚を釣り上げたので、今後は50㌢オーバーを目指したい。機会があれば、長崎や高知の有名な釣り場で、グレを狙ってみたいと思っている。             (口熊野支所管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional