JA紀南広報誌

2016年2月号p26-02

2016年2月号もくじ

直売所の仲間たち  

夫婦2人でふれあい市を盛り立てたい  

青木 克弥さん、美菜子さん

上富田町南紀の台
青木 克弥さん
美菜子さん
出荷先 ふれあい市

 昨年8月から家業の惣菜店に携わるようになり、両親と妻の4人で店を切り盛りしながら、ふれあい市にも出荷している。寿司や惣菜などの加工品のほか、ビシャコやサカキ、スターチスも出品している。
 加工品は、なるべく地場産の食材を取り入れることを心がけている。とは言え、魚については旬の時期によって難しい面もあるのが悩みどころだ。
 出荷や陳列は自分と妻とで行う。妻は人と打ち解けるのが得意で、お客さんと接する上で大変頼もしく感じている。今後も地産地消を心がけ、夫婦2人で直売所を盛り立てていきたい。(朝来支所管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional