JA紀南広報誌

2016年2月号p20-03

2016年2月号もくじ

初心者からも大好評!  

年末恒例のしめ縄作り
日置川ブロック  

手作りのしめ縄で良い新年を

 女性会日置川ブロック(浦本信子ブロック長)は12月11日、日置支所集荷場でしめ縄作り教室を開き、会員11人が参加しました。
 この教室は、女性会日置川ブロックの年末恒例企画で、本田勉組合長が講師を務めました。しめ縄には、もち米の藁を使い、掃除をして綺麗な状態にした藁を、講師の説明を聞きながら、手順通りに作りました。しめ縄作りにこだわりをもつ参加者も多く、「細いしめ縄を作りたい」「大きなしめ縄のほうがいい」などと意欲的に取り組んでいました。
 参加者の中には、初めてしめ縄作りを体験した人もいましたが「ひねるところが難しかったけど、やっぱり自分で作るから嬉しい」「もうひとつ作りたい」などと大好評で、藁をもらって帰る人の姿も見られました。
 一人で最後まで仕上げるのは大変でしたが、個性的なしめ縄がたくさん完成し、参加者らも「手作りのしめ縄で良い新年が迎えられる」と喜んでいました。(日置地区生活指導員・濱本和美)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional