JA紀南広報誌

2016年2月号p07-01

2016年2月号もくじ

28年度は役員改選の年  

1月から各地区で選出準備へ
6月総代会で理事47人、監事12人  

 JA紀南では、役員(理事・監事)の任期満了にともなう役員改選を今年6月の通常総代会で行います。そのためJAでは1月以降、各地区で選考委員の選出など新役員の候補者選出に向けた準備に入ります。

 JAの役員定数は、理事47人、監事12人の計59人。区域別の定数は上表の通りです。そのうち各地区からは「全地区及び地区外全域(学経・組織代表等)」を除く理事37人、監事10人の候補者選出を行います。  選考にあたっては、規定化した選考要領に基づき、各地区が統一した形で取り組みます。候補者選出の流れは右図の通りです。
 候補者選出に向け、1月以降、各地区で選考委員(総代と地区運営委員から選出)の選出準備に入り、2月中旬に選考委員会を設け、今年度末を目途に各地区の候補者を決定します。
 あわせて各地区の選考委員会で選ばれた推薦委員(正組合員)によって、全体で役員推薦会議(39人)を構成します。推薦会議では、各地区から選出された候補者と学経・組織代表などを合わせた候補者全員を組合に推薦し、組合長が今年6月25日開催(予定)の第13回通常総代会に議案として提出し、総代の皆様の審議と承認をいただく運びとなります。     (総務部)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional