JA紀南広報誌

2016年12月号p26-02

2016年12月号もくじ

直売所の仲間たち  

息子がサツマイモを食べる姿に喜び  

森 司さん

田辺市秋津川 森 司さん
出荷先 紀菜柑 食鮮市

 大阪で会社勤めをしていたが、30歳で帰郷し、4~5年前から本格的に就農した。両親と3人で、梅やかんきつ類、野菜を作っている。
 いま力を入れているのはサツマイモだ。直売所のほか、JAを通じ量販店「ライフ」にも出荷している。特にライフ出荷は、収量を増やしても売り先に困るということがなく、作りがいも大きい。
 今年1月には息子が生まれ、自分が作ったサツマイモのペーストを美味しそうに食べる姿に、喜びを感じている。今後も息子に喜んでもらえるような作物づくりに励みたい。(上秋津支所 秋津川店管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional