JA紀南広報誌

2016年11月号p21-02

2016年11月号もくじ

これは便利!と興味津々  

クラス別にムスイ鍋講習  

ムスイ鍋での仕上がりに驚く受講生

 JA紀南女性大学「きらっと」は9月27日と28日、クレールとスリールのクラス別に、第2回講座「お鍋に任せて簡単クッキング~無水鍋のお話と試食~」を中央購買センターコピアで開き、合わせて25人が参加しました。
 日本食生活改善指導会の岡本靖浩さんから、無水鍋を使った調理方法として、簡単ポテトサラダ、カンタン大学芋、かぼちゃのそぼろ煮、なすのチーズ焼きの4品の作り方を教わりました。
 無水鍋や圧力鍋など色々な鍋を使っての実演では、「圧力鍋は調理時間が短縮でき、電気代やガス代の節約になる。食材を蒸すときも、何を蒸しても水はカップ1杯で十分」「水を使わずに調理できることがムスイ鍋の特徴です」といった説明を受けました。
 また「油と砂糖は必ず、鍋に火を点ける前に入れて」といった使用上の注意点も教わりました。
 岡本さんの軽快な口調に笑いが起こる場面も見られるなど、和やかな雰囲気で実演は進み、短時間のうちに4品が完成しました。参加者らは「綺麗にできてる」「これは便利やな」などと、ムスイ鍋に興味を示していました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional