JA紀南広報誌

2016年10月号p22-03

2016年10月号もくじ

おしどり夫婦  

たくさんの友人が大切な宝物
白浜町堅田 尾﨑 博彦さん すま子さん  

尾﨑 博彦さん すま子さん

■博彦さん 転勤の繰り返しで、子育ても妻まかせのサラリーマン生活だった。退職後、白浜に帰郷して早11年が経ち、趣味のゴルフや自治会でたくさんの友人ができたことは、私の大切な宝物だ。
 地元の「堅田祭」では毎年、獅子舞や300年の伝統を誇る稚児の舞の「やつはち」が執り行われており、3年前から孫も神事に参加して、良い体験をさせていただいている。孫たちと楽しく健康に過ごせるのも、何より家族の支えがあってこそと感謝している。
■すま子さん 転勤族として知らない土地での暮らしは苦労も多かったですが、いま思えば懐かしく良い思い出です。ふるさとの白浜に帰郷後、しばらくして体調を崩し、大変な思いもしましたが、今はJA女性会や様々な活動に参加し、友人と楽しい日々を過ごしています。これからも夫婦お互いに干渉せず、好きなことができるよう健康でいたいです。(とんだ支所管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional