JA紀南広報誌

2016年10月号p17-02

2016年10月号もくじ

JA女性大学「きらっと」  

6期生が全カリキュラム修了  

涼やかな浴衣姿で記念撮影に納まる6期生

 JA紀南女性大学「きらっと」の第6期が7月13日、第12回講座をもって1年間の全カリキュラムを修了しました。中央購買センターコピアで開いた修了式では、串保夫常務が規定の参加回数に達した14人の受講生に修了証書を手渡しました。
 卒業生を代表して杉本美喜さんは「どの講座も興味があるものばかりで、とても楽しかったです。自分で作ったしめ縄を飾って正月を迎えられたこと、花の生産者巡りで生産者の方にたくさんのお花をいただけたことなど、本当に嬉しかったです。最後の講座で教わった浴衣の着付けを自分も覚えて、娘にも着付けたいと思います。女性大学で教わった様々なことを、これからも参考にしていきたいです」とあいさつしました。
 串常務は「友だちづくりや新しい自分づくりを目的としている女性大学『きらっと』で、皆さんも新しい自分が発見できたと思います」、女性会の堅田チヤ子副会長は「女性会でも様々な楽しい活動をしていますので、皆さんにもぜひ加入してもらえたらと思います。そして『この1年間で習ったことを活かして、女性会活動でもやってみよう』と受講生の皆さんに声をあげていただいたら、今後さらに女性会活動が盛り上がると思います。ぜひ習ったことを発揮していただきたい」とエールを送りました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional