JA紀南広報誌

2016年10月号p11-02

2016年10月号もくじ

事業への理解を深める  

役員が管内の施設巡回  

「紀菜柑」で田村眞次店長の説明を受ける役員ら

 JA紀南は8月30日と31日の2日間、2班に分かれて、役員のJA施設巡回を行いました。
 今年6月に就任した役員を中心に、支所や事業所を視察することで、JA事業の理解・認識をさらに深めることが目的。2班合わせて16人が、加工場やAコープ、支所などを回り、担当者の説明を受けました。
 串本地区の田路みほ理事は「管内の広さを改めて実感しました。中央購買センターや総合選果場など、組合員でも詳しく知らない施設もあるだろうし、今後、見学の受け入れなどを積極的に行い、組合員にアピールすることが必要だと思いました」と話していました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional