JA紀南広報誌

2016年1月号p34-03

2016年1月号もくじ

おしどり夫婦  

手を取り合い豊かな第二の人生を!  

坂口 義郎さん、阿栗さん

田辺市湊
坂口 義郎さん、阿栗さん

■義郎さん 20歳で印刷業に就き、妻とともに同じ職場で働いてきた。46年間仕事一筋で頑張ってきたが、今年度末には夫婦揃っての退職となる。
 歌手やタレントなど有名人のサイン色紙を集めるのが趣味で、吉永小百合さんや山口百恵さんらの色紙を千枚以上収集してきた。年に数回、地域の催しなどで展示する機会もあり、見た人の驚きの反応や、じっくり眺める様子を見るのは楽しいものだ。今まで一番嬉しかったのは、美空ひばりさんの色紙を手に入れた時だ。今後は5人の孫の成長を温かく見守っていきたい。
■阿栗さん 結婚以来夫と2人、仕事に打ち込んできました。退職後の日々を豊かに過ごすため、スポーツなどの趣味を見つけ、畑仕事にも挑戦したいと思っています。JAの農業体験やカルチャー教室にも興味があります。今後も夫と手を取り合い、第二の人生を歩んでいきたいと思います。   (田辺支所管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional