JA紀南広報誌

2016年1月号p27-01

2016年1月号もくじ

新鮮野菜で楽しくクッキング  

サケのエスニック炒め  

サケのエスニック炒め

●材料(2人分)
生サケ…………………2切れ
タマネギ…………………1/2個
ピーマン……………………2個
シメジ………………1/2パック
ギンナンの水煮…………20粒
ニンニク…………………1片
ショウガ……………………1片
ココナツ油(なければごま油)…大さじ1

調  味  料
酒……………………大さじ2
みりん…………………大さじ2
しょうゆ………………大さじ1
酢……………………大さじ1
オイスターソース……大さじ1
かたくり粉…………小さじ1/2

●作り方
①サケは皮を除き3~4等分にする。塩、こしょう、酒少々を振る(いずれも分量外)。
②タマネギ、ピーマンは大きめに切り、シメジはばらしておく。ニンニクは太千切り、ショウガは千切りにする。
③フライパンにココナツ油とニンニクを入れ、油が温まったらサケを並べ、身を崩さないように両面を焼きいったん取り出す。
④③のフライパンでタマネギが透明になるまで炒め、シメジ、ショウガ、ピーマン、ギンナンの順に炒める(油が足りなければ加える)。
⑤調味料を混ぜ合わせ④に入れ、全体に絡めながらサケを戻し入れる。

レンコンとカキのすり流し(餅入り)  

レンコンとカキのすり流し(餅入り)

●材料(2人分)
レンコン…………160g
カキ…………………6個
サヤインゲン………6本
ミニトマト…………2個
餅…………………2枚
ユズの皮…………少々
だし汁……2・1/2カップ
酒………………大さじ1
白みそ…………大さじ1
しょうゆ………小さじ1/4
塩…………………適量
こしょう……………適量
バター………………8g

●作り方
①カキはよく洗い水気を切る。
②ミニトマトは小さく切る。インゲンはサッとゆで2つに切る。だし汁(4)を使うと簡単。餅は焼く。
③レンコンは皮をむき、2~3mm厚さの輪切り4枚に切り、他はすりおろす(すぐに調理すればあく抜きは不要)。
④鍋に酒、しょうゆを加えただし汁に、すりおろしたレンコンを加えトロッとしたら白みそを加える。
⑤フライパンにバターを入れ、輪切りのレンコンとカキを塩、こしょうでソテーする。
⑥④の鍋に焼いた餅、⑤のレンコンとカキを焼き汁ごと加え、塩味を調整する。
⑦器に盛り付け、ゆでたインゲン、トマト、ユズの皮を添え、お好みでこしょうを振る。

紀菜柑とっておき旬情報!  

紀菜柑生産担当・谷本

果皮はだいだい色です。実と皮の間に少し隙間があるため、ブカブカしていてはぎやすいですよ。

pickup ポンカン  

 品種に違いはあるものの、果梗部(頭)が突き出ており、反対に果頂部(お尻)がへこんでいるのが、ポンカンの特徴です。ビタミンCやクエン酸、ベクチンが多く含まれており、ベクチンを含むじょうのう膜ごと食べることで食物繊維が多く摂れます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional