JA紀南広報誌

2016年1月号p15-03

2016年1月号もくじ

第10回講座 農業塾レポート  

ハクサイ、ダイコンなどの加工方法を学習  

講師の宮崎さんの説明に聞き入る受講生ら

 JA紀南の農業塾は11月19日、白浜町農業研修会館で、第4期最後となる第10回講座を開き、受講生32人が野菜の加工方法を学んだ。
 永長産業の宮崎宏之佐さんを講師に迎え、タクアン漬けやハクサイの浅漬けなどの作り方を学習。ダイコンは塩水にくぐらせることで旨味が増すなどの説明に、受講生は大きくうなずいていた。
 終了後には茶話会を開き、講座の漬け物や受講生が持参したサツマイモのお菓子を味わいながら、受講生同士で交流を深めていた。男性の受講生は、「同じ作物でも、実習園と自分の畑とでは出来映えがまるで違い、野菜作りの難しさを痛感した。講義で学んだ内容を、自身の農業にも活かしていきたい」と話していた。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional