JA紀南広報誌

2015年9月号p25-01

2015年9月号もくじ

新鮮野菜で楽しくクッキング  

冷やしてもおいしい夏おでん  

冷やしてもおいしい夏おでん

●材料(2人分)
さつま揚げ………………2枚
がんもどき(小)……………2個
ちくわ……………………1本
こんにゃく(小)……………1枚
はんぺん…………………1枚
ミディトマト………………4個
ズッキーニ………………1/2本
トウモロコシ……………1/2本
シイタケ……………………2枚
ミョウガ……………………1本
オクラ……………………4本

調 味 水
だし汁………………6カップ
酒……………………大さじ2
しょうゆ………………小さじ2
塩……………………小さじ1
梅干し……………………2個

●作り方
①こんにゃくは塩でもみ、熱湯に入れて4~5分ゆでて水を切る。
②さつま揚げとがんもどきに熱湯を掛け、油抜き後水気を切る。
③オクラは塩もみしながら洗う。材料は食べやすい大きさに切る。
④大きめの鍋に調味水と梅干しを入れ、沸騰後、野菜以外の材料を加え5~6分ほど中火で煮る(沸騰させない)。
⑤④にズッキーニ、トウモロコシ、シイタケを加え3~4分、その後、ミディトマト、オクラ、ミョウガも加え1~2分煮て火を止める。
⑥冷製の場合は、冷ましてから冷蔵庫で冷やす。
⑦からし、七味唐辛子、ゆずこしょうなどお好みの物を添えていただく。

ねばとろ丼 漬け卵添え  

ねばとろ丼 漬け卵添え

●材料(2人分)
ご飯…………茶わん2杯
納豆……………カップ1
ナガイモ…………100g
オクラ………………4本
かつお節……………2g

しょうゆ漬け卵
卵黄………………2個
しょうゆ………小さじ2
みりん………小さじ1/2

●作り方
①しょうゆとみりんの中に卵黄を入れ、冷蔵庫で寝かせる(3時間~5日を目安に、お好みの味に漬ける)。
②ナガイモは皮をむき、すりおろす。
③オクラは塩でもみ洗いし、熱湯で1~2分ゆでてから薄く切る。飾り用はそのまま、それ以外はかつお節とかき混ぜる。
④納豆はかき混ぜる。
⑤ご飯にナガイモ、オクラ・納豆を盛り付け、しょうゆ漬け卵を載せていただく。

紀菜柑とっておき旬情報!
紀菜柑生産担当・谷本  

極早生ミカンは、果肉がジューシーで酸味はやや強め。「日南の姫」など地元産をぜひご賞味ください。

pickup 極早生ミカン  

極早生ミカン

 ミカンはビタミンCが豊富なので、肌荒れや風邪予防に効果的です。カロテノイドの一種であるβークリプトキサンチンは体内でビタミンAとして働き、消化器官や視力を保持してくれます。また、発がん抑制作用や老化予防にも期待されています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional