JA紀南広報誌

2015年9月号p23-01

2015年9月号もくじ

小学生児童の熱心さに感動!  

鮎川小の社会科見学を受入れ
鮎川支所  

質問に答える職員と熱心にメモをとる児童たち

 鮎川支所は5月28日、地元の鮎川小学校の2年生児童の社会科見学を受け入れました。
 児童の皆さんは、事前に考えてきたというJAの仕事についての質問を、元気良く大きな声で尋ねてくれました。小2とはいえ、JA職員が答えたことを聞き漏らさないように熱心にメモ書きしている様子は、どこかたくましくもあり、かわいらしくもありました。
 終始、和やかな雰囲気の中、児童の皆さんの元気いっぱいな姿を見て、逆にこちらが元気をいただきました。今後、地域の子どもさんにとってもJAは身近な存在でありたいと感じました。(支所長・新川朝広)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional