JA紀南広報誌

2015年9月号p16-02

2015年9月号もくじ

女性職員が浴衣姿で応対  

田辺支所で七夕イベント  

願い事を書いてもらおうと短冊を手渡す職員

 JA紀南田辺支所は七夕の7月7日、オープン後初めての七夕イベントとして、女性職員が浴衣姿でお客様を出迎えました。
 支所窓口に季節感を醸し出し、さらに親しみを持ってもらおうとの目的。女性職員10人が浴衣姿で窓口で応対しました。
 お客様には短冊に願い事を書き入れてもらって笹飾りに結びつけました。短冊に書かれた家内安全や健康祈願、将来の夢など様々な願い事が笹飾りで揺れていました。
 お客様からは「普段の制服とはひと味違い、晴れやかな雰囲気に癒やされた」と好評でした。
 山﨑昭仁金融主任は「浴衣姿で、職員とお客様との会話が弾んでいたと思う。支所をより身近に感じていただけるよう、今後もイベントを検討していきたい」と話していました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional