JA紀南広報誌

2015年9月号p06-03

2015年9月号もくじ

総合展示会に1750世帯  

クミカポイント進呈も好評  

総合選果場で行った「夏の大感謝祭」

 JA紀南は7月18、19の2日間、田辺市下三栖の総合選果場で総合展示会「夏の大感謝祭2015」を開き、管内から1750世帯が訪れた。組合員カード「kumica(クミカ)」のポイント進呈も好評だった。
 今年も、広い会場いっぱいに、農機具・農具、自動車、電器製品、墓石、健康器具、日用雑貨などを多数展示した。営農相談コーナーや抽選会も行った。
 女性会から、田辺ブロックが手作り梅からあげや、ふれあい市のみそ・コンニャクを、串本ブロックはフライドポテトを販売。串本ブロックの踊り(男の火祭り等)も会場を盛り上げた。
 クミカカードも組合員に浸透し、今年は1876人に来場ポイントをプレゼントした。初めて行った会場内のスタンプラリー参加者へのポイント進呈にも1078人が訪れた。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional