JA紀南広報誌

2015年5月号p26-02

2015年5月号もくじ

抹茶と玉露を体験  

宇治へふれあいの旅
上富田ブロック  

宇治平等院鳳凰堂の前で記念撮影

 女性会上富田ブロック(福田管子ブロック長)は2月25日、会員25人が参加して京都宇治へのふれあいの旅を行いました。
 宇治平等院鳳凰堂を見学した後、宇治茶道場(匠の館)で抹茶と玉露の楽しみ方を教わりました。匠の館の館長から宇治茶の説明を聞いた後、日本茶インストラクターから抹茶と玉露の淹れ方や味わい方の手ほどきを受け、実際に急須へのお湯の淹れ方や湯呑みへの注ぎ方を体験しました。
 会員からは、「美味しくて甘みがある」「お茶本来の味わいがある」などの声が聞かれました。抹茶ロールや茶団子の買い物も楽しみました。
 天気にも恵まれ、早春の京都宇治路で楽しく過ごせました。(朝来支所生活指導員・大久保宗一)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional