JA紀南広報誌

2015年5月号p26-01

2015年5月号もくじ

優勝は田辺Bチーム  

女性会ママリンピック  

優勝した田辺Bチーム

 JA紀南女性会(堅田チヤ子会長)は3月12日、白浜町立総合体育館で「第12回女性のつどい・ママリンピック」を開き、各ブロックから15チーム、330人が参加しました。
 堅田会長は「ママリンピックが、楽しかったなーという思い出の1ページになれば嬉しい。頑張りすぎて翌日の仕事に影響が出ないように」とあいさつ。本田組合長は「夕飯のおかずのこととか、家事のことは少しの間忘れて楽しんで」と参加者に呼びかけました。
 今大会から、2チームが隣り合わせで入った玉の数を競う「逆転玉入れ」が登場。誤って相手チームのネットに入れた場合、相手の得点になるというルールでしたが、リスクを恐れず一度にたくさんの玉を投げる人の姿が見られました。

2チームが隣り合わせで投げ合う逆転玉入れ

 全9種目の競技を全力で楽しみ、白熱した展開を見せた会場は女性パワーでみなぎっていました。本田組合長とのジャンケンで勝てばお買い物ゲームで使用した商品を持ち帰れるジャンケンゲームや、Aコープ提供によるお餅まきも楽しみました。大会の優勝は田辺Bチーム、準優勝は田辺Aチームでした。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional