JA紀南広報誌

2015年5月号p17-01

2015年5月号もくじ

食農教育に役立てて!  

卒園児にちゃぐりん贈呈  

子どもたちに「ちゃぐりん」誌を手渡す小幡博巳常務

 JA紀南は、学童農園を利用している管内8つの幼稚園、保育園の卒園児に、JAのこども向け雑誌「ちゃぐりん」を贈呈しました。
 「ちゃぐりん」は家の光協会が発行する月刊誌。児童文学やマンガを多数掲載し、食と農の関わりや、命の大切さなどを分かりやすく解説しています。子どもたちに好ましい雑誌として、日本PTA全国協議会の推薦も受けています。
 JA紀南は、子どもの食農教育や健全な育成を応援しようと、新たに小学生となる卒園児に、毎年寄贈しています。3月16日には小幡博巳常務が田辺市下屋敷の紀南幼稚園を訪れ、卒園児たち一人ひとりに手渡しました。
 紀南幼稚園の森川末男園長は「JAには農業体験の場として学童農園を提供してくれている。市街地の幼稚園にとっては、特に貴重な機会だ。『ちゃぐりん』も家庭での食農教育に役立ち、大変ありがたい」と話していました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional