JA紀南広報誌

2015年2月号p23-01

2015年2月号もくじ

青年部員紹介  

親子一緒に過ごせる時間を求めて  

画像

田辺市上芳養
松山 和生さん(33歳)

 家業を継ぐかたちで就農し、南高梅を栽培している。以前は都会で会社勤めをしていたが、長男が生まれてしばらくした頃、親子一緒に過ごせる時間が少ないことに気付き、自分のペースで働くために、Uターンして農業を始めた。青年部には同級生から誘われて加入した。農業について話し合える仲間ができたのは喜ばしい限りだ。
 2月には地区内で「南紀田辺プラムロードマラソン」が開かれ、青年部もボランティアスタッフとして参加する。地域を盛り上げるこのイベントが、無事成功することを願っている。  (上芳養支部)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional