JA紀南広報誌

2015年2月号p17-01

2015年2月号もくじ

きらっと通信  

ミカン狩りと冬野菜収穫
大坊の園地と学童農園で  

画像

 JA紀南女性大学「きらっと」は12月17日、第17回講座「地元を味わう! 紀南ブランド あま~いみかん狩り~リベンジ~&冬やさい畑NO.2 冬やさい収穫」を開き、受講生14人が参加しました。
 車に乗り合わせて田辺市芳養町大坊のミカン園を訪れた受講生らは、JAの梅田佳史販売担当から美味しいミカンの見分け方などの説明を受けた後、ミカン狩りを体験しました。
 「これいいんちゃうん」「あれの方がいいかな」などと話しながら、どのミカンが甘いのかを見分けようと試食してみたり、大きさや色を見て品定めしながら、ミカン狩りを楽しみました。
 この後、学童農園に移動し、冬野菜を収穫しました。11月の時点と比べて大きくなったダイコンに、受講生からは「大きい」や「重たい」などの声が聞かれました。(ふれあい課生活担当・柏木美紀)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional