JA紀南広報誌

2015年2月号p16-02

2015年2月号もくじ

藍染めやかずら橋など  

会員51人が四国を訪れる
田辺ブロック  

画像

 女性会田辺ブロック(瀧本かおりブロック長)は11月11~12日の2日間、ふれあいの旅として会員51人が四国を訪れました。
 初日は徳島県の「藍の館」でハンカチの藍染めを体験。「どんな柄にしたん」「きれいな柄が出てるやん」などと話しながら、互いの作品を楽しそうに見せ合っていました。
 2日目は早朝から香川県の金刀比羅宮の自由参拝を楽しみました。朝4時から登り始めた人もいるなど、思い思いに金刀比羅宮を満喫していました。
 その後は租谷のかずら橋へと移動。かずらの間から見える谷底にスリルを感じ、両サイドのかずらにつかまりながらも、全員渡り切ることができました。
 このほか、徳島県のうだつの町並み散策、洋ランをはじめとした花の観賞や購入ができる「あんみつ館」の見学、大歩危峡での遊覧船観光なども楽しみました。
(ふれあい課生活指導員・柳川あゆ)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional