JA紀南広報誌

2015年12月号p21-03

2015年12月号もくじ

つれもていこ~よ No.107  

紀州漆器伝統産業会館(海南市)  

紀州漆器の歴史と伝統に触れられる「紀州漆器伝統産業会館」

 海南市黒江は、のこぎりの歯のような町並みが特長で、それを見るために多くの観光客がこの地区を訪れています。
 そんな伝統的な町並みの中にあり、紀州漆器の里、黒江のシンボル的な建物が「紀州漆器伝統産業会館」です。
 館内の漆器の展示・販売コーナーでは、盆や重箱等の様々な紀州漆器やアクセサリー等が多く陳列されています。漆器の作り方を紹介するパネルもあり、漆器がどのようにして作られるかを知ることができます。
 毎週土・日曜日には、漆器職人の実演があり、多くの人で賑わっており、予約をすれば、漆器の技法「蒔絵(まきえ)」を体験することもできます。
 ぜひ一度、黒江の町を訪れていただき、紀州漆器の歴史と伝統に触れていただけたらと思います。
 所在地は海南市船尾222番地。電車の場合は、JR海南駅から徒歩30分、JR黒江駅からは徒歩20分。バスの場合は、大十オレンジバス・和歌山バス「黒江」下車、徒歩5分です。
 開館時間は10時から16時半までで、イベント開催時を除いた第2日曜日は休館です。入館料は無料。観光バスも受け入れ可能な無料の専用駐車場もあります。お問い合わせは(電話073・482・0322)まで。(JAながみね発信)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional