JA紀南広報誌

2015年12月号p18-02

2015年12月号もくじ

2支所で「天ミカン」進呈  

みんなのよい食プロジェクト  

 JA紀南では10月27日から2日間、白浜・とんだの2支所で平成27年度「みんなのよい食プロジェクト」の宣伝活動を行い、支所に来られた皆様に紀南ミカンを進呈し、あわせて地場産や国産農産物の消費拡大を啓発しました。
 プロジェクトはJAグループが平成22年度に始め、25年度からは県内JAが10月を統一月間としています。JA紀南はこれまで、Aコープ・紀菜柑の店頭や農業まつりで活動してきましたが、今回は白浜地区の支所で行いました。
 支所窓口で進呈したのは糖度の高い紀南ブランドの「天ミカン」。思いがけず手渡されたミカンにお客様もビックリし、職員が活動の主旨を説明しました。
 あわせてJA女性会が10月24日に中央購買センターコピアで開いた「わいわいフェスタ」では、県産の野菜や果実を使った「よい食レシピ」を配布。レシピは直売所「紀菜柑」にも備え付けました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional