JA紀南広報誌

2015年12月号p17-01

2015年12月号もくじ

彦根キャラ博でも大人気  

「うめ・みか」が産地PR  

ステージで産地をPRするうめっぴ&みかっぴ

 JA紀南のマスコットキャラクター「うめっぴ&みかっぴ」は10月17、18日の2日間、滋賀県彦根市で開かれた「ご当地キャラ博in彦根」に参加し、梅加工品やミカン、産地のPRを行いました。
 「ご当地キャラ博」への参加は、今年で7回目。会場では「うめ・みか」の丸々とした姿に「かわいい!」との声が多くあがり、親子連れを中心に大人気。2体が愛嬌を振りまく姿を、来場者らが絶えず写真撮影していました。
 ステージイベントでは、JA紀北かわかみの「かきたん」らと和歌山県の産地紹介を行い、ともにダンスを披露するなど、PR活動に精を出しました。
 JA紀南ブースでは、職員が梅干しや極早生ミカンなどを販売する中、リピーターも多く訪れ、「毎年ここで梅干しを買っているよ」との声が聞かれました。
 会場には2日間で延べ10万人近くが来場し、JA紀南も梅干し、ミカンが完売となるなど、大盛況のイベントとなりました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional